■ Y.W.様  2009年、大腸癌にてオペ。 2010年5月、大腸癌再発にて、抗癌剤治療開始。 1ヵ月後、癌が9mm~18mmへ成長。 6月よりミラクル摂取スタート。 8月、癌細胞消滅。“ご本人が大喜びしている“とのお電話あり。


■ T.H.様  2010年6月30日:肺線癌が肝臓、脳(5mm×1.5mm)へ転移していた。(30ヶ所) ステージⅣ、腫瘍マーカー:300 状態悪く、抗癌剤治療・放射線治療を受けることが出来なかった。 ミラクル摂取スタート 2010年7月末:約1ヶ月で癌細胞全て消滅。(この間、抗癌剤治療や放射線治療その他一切しておらず。)  医師も、ミラクルの効果だと認めているとのこと。  


■ M.O.様 75歳  4月8日:9㎝の肺癌にてオペ。 食欲なく、寝たきり状態だった。 5月末よりミラクル摂取。 約1ヶ月後より、体調回復。今は食欲旺盛で顔色も良くなり、ピンピンして車で走りまわったりゴルフをしたりして毎日を楽しんでいる。 “奇跡が起きたみたいだ” “医師にも驚かれた” とのこと。   


■ K.様 ・1年前からエクポン摂取スタート ・半年前からミラクル摂取スタート 20年前に乳癌を発症、再発し肺癌を発症、その後再再発して、骨・脳へ転移してしまったところに、ミラクルとの出会い。 以下、紹介者のT.O.様からのメール転送。 癌の影が見えないくらい小さくなり、 主治医に、 「お母さんのように何度も再発していたら普通はもうもたないのに、すごいですね」 と感心されたとのこと。 以前は、抗癌剤の副作用で、手や足の爪がカサカサになって血が滲んできて、 終いには爪がポロッと取れるらしいんですが、今はどうもなっていないとのこと。 これについても医者が不思議がっていたそうです。 というわけで残念ながら脳への転移が認められたものの 「この程度で済んでいるのはエクポンとミラクルのお陰だろう」 と、彼からは感謝されています。 去年の春には担当医から呼び出されて 「お母さんは多分1年もたないでしょうから、今のうちに親孝行しておいて下さい」 と宣告されたのですから、彼としてはやっぱり嬉しいでしょうね。 僕も多少なりとも役に立てているかと思うと本当に嬉しいです。


■ S.B.様  叔母が癌。 何も食べれなかったのに、ミラクル摂取後、自ら食事を摂り始めたので、家族が驚いている。 癌の進行度がステージⅢからステージⅡになった。


■ 50代男性 リンパ癌 余命3ヵ月と宣告されていたところ、ミラクル摂取スタート。 今では完治して、仕事復帰している。


■ H.N.様 3年前~尿管癌発症 。腎臓摘出。膀胱の中で再発 2010年3月よりミラクル摂取スタート。1箱/月のペースで摂取。5箱摂取したところで、癌消滅。完治。 9月9日:ご本人より喜びのお電話あり。  


■I.Y 様  55歳男性 体調不良により受診。 検査の結果、 空腹時血糖値300超、更にヘモクロビンA1C11,3の数値により、 重度の糖尿病と診断され即入院を言い渡される。

2012年4月、ミラクル摂取スタート。HA1C 11.3

2012年5月、1ヶ月摂取。 HA1C  9.3

2012年6月、2ヶ月摂取 。 HA1C  7.7

2012年7月、3ヶ月摂取 。 HA1C  6.4

 通常HA1Cの数値を 1下げるのに 半年はかかるのにと、この数値に担当医がビックリ。 しかも、病院から処方された薬は一切飲まず、ミラクルのみで改善。 ※入院せずに通院 1箱/月のペースでミラクル摂取。


■K.O様  65歳男性   2010年2月 健康診断で大腸癌と診断 内視鏡で切除 2013年 1月 再検査で肺癌と診断 余命半年と宣告される。入院オペ(抗ガン剤投与治療開始) 2月 ミラクル摂取スタート。 2014年1月 再検査で癌消滅確認   「主人が余命宣告されてから、身内からの紹介でミラクルを知り、藁にもすがる思いで毎日 飲み続けているおかげで、血色もよく食欲もあります。退院して落ち着いてからは、ミラクルしか飲んでいないので、その効果としか考えられないです。本当に有難うございます。」 と奥様から感謝のお電話を頂きました。